最新ニュース 業界情報

新型コロナウイルスの影響で大気汚染が激減(ムービー公開中) ほか

ニュースピックアップ - 位置情報・新技術のニュースをお届け

インフォマティクスの技術スタッフがチョイスしたニュースをまとめてお届けするニュースピックアップ、今週もいきま~す!

新型コロナウイルスの影響でイタリアの大気汚染が激減、そのことが一目でわかるムービーも公開中

新型コロナウイルスのまん延が中国に次いで世界で2番目に深刻な事態となっているイタリアで、大気汚染が著しく減少していることが、衛星からの観測により判明しました。

出典:https://gigazine.net/news/20200317-coronavirus-italy-air-pollution-reduces-emissions/

とても分かりやすい地図です。が、それを支えるセンサー技術もスゴい!タケノコ状態のIoT機器にアンテナを。

 

東京海上日動、ドライブレコーダーの事故映像をAIで解析して事故状況を再現

東京海上日動保険は17日、人工知能(AI)を活用した新機能「事故状況再現システム」を発表した。同社が提供するドライブレコーダー付きサービス「ドライブエージェントパーソナル(DAP)」を活用。

出典:https://www.netdenjd.com/articles/-/229719

責任割合決定までにかかる時間が1週間から5分に短縮されるそうです。

 

古野電気、準天頂衛星みちびきに完全対応の災危通報受信機

古野電気は、準天頂衛星みちびき4機に完全対応した災危通報受信機「QZ-DC1」を開発した。今回、車載向け品質基準をクリアした安定品質が認められ、NTTデータが取り組む防災情報伝達システムに採用された。

出典:https://www.bcnretail.com/market/detail/20200317_162585.html

災害が大きく地上のネットワーク回線が停止した場合でも、人の操作を介さず最新の防災情報を配信できる仕組みだそうです。

 

Googleの徹底的なシステム障害への対応「SRE」の中身とは?

検索エンジンやクラウド、メール、広告など、さまざまなサービスを提供しているGoogleが、自社が提唱しているシステム管理の方法論「SRE」に基づき、システム障害にどう対応しているかを実際の事例をもとに紹介しています。

出典:https://gigazine.net/news/20200317-google-sre/

「すべての障害は未経験であるべきだ」。素晴らしい!フィクサー(修正する人のほうです)の鏡ですね。

 

ユーザーのがっかり体験を減らす! ? Yahoo! MAPアプリの第一歩 #UX

Yahoo! MAPアプリに長い間課題として挙がっている「施設情報の間違い」に対して、どのような取り組みを行っているかの紹介をしていきます。

出典:https://techblog.yahoo.co.jp/entry/20200317818938/

こういったことを考えてアプリを作ってるんですね。勉強になります。

弊社の空間情報事業について詳しくお知りになりたい方へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
空間情報クラブ 運営事務局

空間情報プラス 運営事務局

株式会社インフォマティクス 空間情報プラス運営事務局です。これまで8年余り「空間情報クラブ」を運営してきましたが、このたび新たに「空間情報プラス」を立ち上げました。空間情報プラスでは、位置情報や地図、システム、数学など幅広く読者の関心を集める情報を掲載しつつ、空間情報クラブとはまたひと味違う空間の情報化・見える化に関する新しい情報をどんどんお伝えしていきます!ご意見やご感想、掲載依頼、コラボ企画、相互リンクなどをお待ちしております!

-最新ニュース, 業界情報

© 2020 空間情報プラス