コラム 地図・地理

地理学習にオススメの書籍を紹介|月刊「地理」11月号特集は「里山のいま」

2020/10/28

皆さんこんにちは。 空間情報プラス編集部が地図や地理の分野でちょっと気になる書籍をご紹介するシリーズ、第3回。今回は地誌に関する書籍が入っています。 PICK UP - 今月の書籍 大災害時代、土地とのつきあい方を考える『地形と日本人 私たちはどこに暮らしてきたか』 本書は、私たちが暮らす場所の地形特性やその変化の過程を写真や古地図などを交えながら解説した歴史地理学の入門書です。 著者曰く、近年国内各地で発生している水害や地形災害は地球温暖化や異常気象だけでは説明できない、とのこと。地歴、地形環境やその歴 ...

ReadMore

AI・機械学習

強化学習で○×ゲーム 第1回|実装例で学ぶQ学習

2020/10/21

「強化学習」は機械学習が研究され始めた初期の1950年代から存在し、歴史的には「教師あり学習」などの他の機械学習手法の派生元に位置付けられる分野です。 最近では2016年に強化学習を用いたGoogle DeepMindの囲碁AI「Alpha Go」がトップ棋士に完勝するという成果を挙げて話題になりました。 この記事では強化学習の理論を簡単に紹介して、その基本例をTic-Tac-Toe(○×ゲーム、三目並べ)というゲームを用いた実装で確認します。 理論: 強化学習 強化学習では環境とエージェントの相互作用を ...

ReadMore

AI・機械学習 コラム

事前学習の改善で自然言語処理の精度が向上|Transformerベースのモデル「ProphetNet」を紹介

2020/10/9

はじめに インフォマティクスで機械学習業務を担当している大橋です。 今回はディープラーニングを用いた自然言語処理の論文、ProphetNet [1] を紹介したいと思います。既存の構造に対する修正を最小限にし、ちょっとした発想で事前学習の方法を改善して精度を向上させたことが書かれている興味深い論文です。 自然言語処理と転移学習 自然言語処理とは、機械に日本語や英語等の言語を理解・判別させたり生成させたりする処理のことです。例えば迷惑メールの判別、文章の自動要約、日英翻訳などです。 これらを機械学習で実現し ...

ReadMore

コラム 地図・地理

地理学習にオススメの書籍を紹介|月刊「地理」10月号特集はコロナ時代の「夜」の地理学

2020/10/5

皆さんこんにちは。 空間情報プラス編集部が地図や地理の分野で気になった書籍をご紹介するシリーズの第2回。今回は歴史テイストの書籍が入っています。 PICK UP - 今月の書籍 身のまわりの風景や景観から過去の人々の営みを読み解く『歴史は景観から読み解ける』 普段なにげなく目にする景色にも意外な事実が隠されていることがあります。本書では、交差点から道、観光地、重要文化財的な景観にいたるまで、それらの裏に隠された歴史を「歴史地理学」の手法で解き明かしていきます。この地域はどのように変化してきたのかなど、場所 ...

ReadMore

コラム 数学・数学者

Pythonで数学を学ぼう!桜井進のPython+Math教室 第1回

2020/10/1

python.org ここでPythonをすぐに動かすことができる AIの快進撃はとどまるところを知りません。Python(パイソン)はAIの実装に欠かせない強力なコンピューター言語です。AIとPythonを繋ぐキーワードこそ数学。 2020年5月から私は「桜井進のPython・UNIX教室」(Zoomオンラインセミナー)を始めました。小学校1年生から大人まで参加いただき毎回盛り上がっています。教室ではPythonを使った数学の学び方を実践しています。 そこで実感していることは、Pythonは新しい数学の ...

ReadMore

コラム スマホアプリ 地図・地理

Yahoo! 防災速報|利用者が周辺の災害状況やライフライン状況を投稿できる

2020/9/30

災害の情報をいち早く知らせるスマホ用の防災速報アプリ。中でもオススメなのが、地震や津波、豪雨など幅広い緊急情報をカバーした「Yahoo! 防災速報」だ。 登録地点や現在地周辺の災害情報をプッシュ通知 同アプリは、一度の登録でさまざまな災害の情報をすばやく確認できるアプリで、ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)が提供している。対応している災害情報は、地震や津波、豪雨、土砂災害、河川洪水、熱中症、火山、防犯など幅広く、自治体からの緊急情報にも対応している。 同アプリは自宅や実家、勤務先など、国内最大3地 ...

ReadMore

AR/VR/MR コラム

横浜にオープンした「ニッサン パビリオン」で先端技術がもたらす未来社会を体験

2020/9/7

皆さんこんにちは。齊藤です。(こちらの記事で顔出ししています。) 先日、日産のパビリオンに行ってきましたのでレポートします。 場所は日産本社すぐ近く(横浜市みなとみらい地区)で、8月1日から10月23日までの期間限定で開催されています。片仮名で「ニッサン パビリオン」が正式名称のようですね。 詳細情報はこちらをご参照ください。 体験型エンターテイメント施設「ニッサン パビリオン(NISSAN PAVILION YOKOHAMA)」が期間限定オープン 横浜駅で下車して徒歩10分程度でしょうか。迷路のような地 ...

ReadMore

コラム 地図・地理

地理学習にオススメの書籍を紹介|月刊「地理」9月号特集は現地調査・研究の安全対策

2020/9/3

皆さんこんにちは。 地図や地理に関心がある方やこれから学びたいという方から「何かオススメの本があったら教えてください」というお問い合わせをいただくことがあります。 そこで、今回は地理・地図分野で気になる書籍をご紹介。参考にしていただければ幸いです。 PICK UP - 今月の書籍 統計データを地図化して傾向を把握『地図化すると世界の動きが見えてくる』 自然環境・産業・資源・エネルギー・生活と文化・人口などさまざまな情報を地図化して傾向や特徴を解説。例えば「コンビニエンスストアの出店戦略」「外国人旅行者の移 ...

ReadMore

コラム 数学・数学者

メアリー・サマヴィル|ヨーロッパで最も傑出した女性と称えられた科学者

2020/9/1

Mary Fairfax Somerville 1780年12月26日 - 1872年11月29日 このすばらしいささやかな書籍を買い求めたとき、私は三十三歳でした。 はじめて『代数』という神秘的な語を見た日をふりかえり、ほとんど希望もなく、耐えてきた長い年月をおもうと、こんな宝を手に入れるなど、まるで夢のようでした。 この言葉を残した女性の名前はメアリー・サマヴィル。本連載「エイダ・ラブレス」に数学を教えた才媛である。 1780年12月26日 誕生 メアリーは1780年12月26日、スコットランドのジェ ...

ReadMore

コラム 地図・地理

宅地建物取引と水害ハザードマップ|物件の水害リスク説明義務化における課題

2020/8/31

各地で大きな水害が相次ぐ中、2020年7月17日に国土交通省から一つの発表があった。 宅地建物取引業法施行規則の一部を改正して、不動産取引時に水害(洪水・内水・高潮)ハザードマップにおける対象物件の所在地を事前に説明することを義務づけるというものだ(施行日は2020年8月28日)。※発表内容はこちら 水害ハザードマップを使った事前説明の義務化 宅地建物取引業法では、宅地又は建物の購入者に不測の損害が生じることを防止するために、宅地建物取引業者に対して、契約を締結するかどうかの判断に多大な影響を及ぼす事項を ...

ReadMore

© 2020 株式会社インフォマティクス